KLON(クローン)の時計の種類は?シリーズ別の値段と特徴も!【人気の時計一挙紹介】

KLONの口コミ

クロン君

どうも、クロン君です。
ソファにゆったり座りながら失礼します。
僕はリサーチのできた人間なので(自分で言うな)KLONの腕時計に関するサイトはよく読むようにしています。
とあることに気づいたんだ。
KLONの腕時計のシリーズを紹介しているサイトが皆無だということを!
今回はわたくしクロン君がKLONの時計シリーズの種類と値段を全て紹介します!

KLON(クローン)の時計のシリーズ(種類)と値段

KLON EDDY TIME【数字が渦巻く!】

KLON EDDY TIME

KLON EDDY TIME詳細

盤面の数字は1から時計回りに小さくなっていくデザインで、まるで渦を巻くかのようなデザインです。

シンプルだけど印象的な時計をお探しの方に最適です。

クロン君

数字が印象的な時計でクールにキメよう!

KLON ALPHABET TIME【数字の代わりにアルファベットの頭文字!】

KLON ALPHABET TIME

KLON ALPHABET TIME詳細

数字の代わりにアルファベットの頭文字を配置した独創性溢れる時計です。

たとえば、1=one なので 頭の文字の「O」を配置しています。

人とかぶらない個性的なデザインの時計がほしい人にぴったしです。

クロン君

two three six sevenと同じ頭文字が配置されているので、時間の確認よりもデザインを重視したい人におすすめしたいですね!

KLON HIDE TIME【最もおすすめしたい腕時計】

KLON HIDE TIME

KLON HIDE TIME詳細

数字の上部を隠した(HIDE)斬新なデザインの時計です。

人々は先入観で物事を判断します。
数字のフォルムの一部で、私たちの脳は、すでに認識できるようにインプットされています。

KLON公式サイトもこう書いているように、我々の脳は文字の上部が隠されていてもパッと見で数字を把握できるようになっています。

KLONのシリーズの中でも特に人気の時計で、僕自身ももっともおすすめしたいシリーズです。

クロン君

実はクロン君もこの時計を着用しています。
数字の上部を隠すだけで斬新でおしゃれになるから不思議!
レビュー記事もあるからぜひ読んでみてください!

KLON MOCK NUMBER【アルファベットが数字に見える!?】

KLON MOCK NUMBER

KLON MOCK NUMBER詳細

アルファベットの形の錯視的効果を利用したユニークな時計です。

12時なら「IZ」、6時なら「P」を逆さまにするといった、アルファベットを数字に見立てた盤面ですが、一見すると違和感なく感じるから不思議ですよね。

それでも時間を読むという役割はきっちりこなしてくれる楽しい時計です。

クロン君

ユニークなデザインなので会話のネタにもなりそうです!
KLONの遊び心が詰まっています!

KLON SERIAL NUMBER【よりインパクトを】

KLON SERIAL NUMBER

KLON SERIAL NUMBER詳細

KLONシリーズの中でもインパクトという言葉が最も似合う時計です。

数字と英語を不規則に配置した盤面で、時間どうこうではなくインパクトとおしゃれさを全面に押し出したデザイン。

それでも「KLON」という文字を入れて強調することは忘れていません。

クロン君

絶対目を引く時計で目立ちます!
気になる人の目を引く時にも使えるおしゃれアイテムですね!

KLON QUARTER TIME【大胆とシンプルの融合】

KLON QUARTER TIME

KLON QUARTER TIME詳細

盤面には4つの数字しか配置されていない大胆なデザイン時計です。

大胆でインパクトのあるデザインのはずですが、それでもシンプルに収めてしまうところがKLONの良いところ。

KLON SERIAL NUMBERとは違ったインパクトがありますよね。

クロン君

HIDE TIMEのように上部を隠し、SERIAL NUMBERのようなインパクトもある「良いとこどり」の時計ですね!

KLON CONNECTION DARING/KLON CONNECTION ELFIN【数字が半分のみ配置】

KLON CONNECTION DARING

KLON CONNECTION DARING

KLON CONNECTION ELFIN

KLON CONNECTION ELFIN

KLON CONNECTION DARING詳細

数字が半分しか配置されていないペアウォッチ向きの時計です。

その理由は、画像の1〜6までしか配置されていない時計がFIRST、7〜12までしか配置されていない時計をLATTERとしているように、2つの時を分け合っているようなデザインをしているからです。

2019年5月現在、売り切れで入荷日未定となっています。

クロン君

KLONはペアウォッチも人気で、時を分け合うという素敵なデザインです!

まとめ:KLON(クローン)の時計はデザイン(装飾)によって値段が高くなる

シリーズの種類と値段をご紹介してきましたが、全ての種類が14904円となっていることにお気づきかと思います。

この値段は基本モデルの値段です。

KLON HIDE TIME BLACK 【BLACK SURFACE】 Ver.SILVER 40mm

たとえば、人気のHIDE TIMEの盤面が黒で、数字がシルバーのデザインになったBLACK SURFACEの値段は15984円となっており、1000円ほど高くなります。

このようにカラーが変わったり1部の装飾に加工が加わると、値段も少しだけ高くなることだけは覚えておきましょう!

クロン君

基本モデルは14904円ということで良心的な値段ですよね!
僕も安さに即買いしてしまいました!